番組からお前らに感謝してやると言う仙人

でもお高いんでしょう

また屋内にいるから心配しなくてもよいというこ

読了までの目安時間:約 2分

また、屋内にいるから心配しなくてもよいということは少しもありません。
屋内でも浴室などの湿度と気温の高いところや日の光がよくあたり閉めきってある部屋に関しても起こる場合が考えられるため、注意が必要です。熱中症の症状は、軽度であれば立ちくらみや大量の発汗あるいは筋肉痛などで、このケースであれば涼しげな場所で安静にしていれば症状は回復します。けれども、熱中症のサインに気づかず放置してしまうと症状はみるみる悪化します。
とりわけお年寄りや子どもの場合、体温の調整がうまくできないため、体内に熱がたまってしまいやすいですし、本人が感じ取ることができないというケースもあるため、周囲の大人が気を配る必要があるでしょう。毎年夏が来るたびに熱中症で体調が崩し病院へ行ったり、救急車で運ばれる人が1日で数百人、数千人もいたといった報道をしばしば見かけることがあります。
この外的要因及び内的要因が合わさった場合に熱中症が起こりやすくなります。
そのため、気温が梅雨の期間は涼しげだったのに梅雨が終わる6月または7月に急に暑くなることで体が対応できず、熱中症で気分が悪くなる人が急に増えるのです。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー