番組からお前らに感謝してやると言う仙人

でもお高いんでしょう

デミオ安く買わないとヤバイ!

デミオの値引きが大変な理由は、マツダの方針転換にあります。マツダはもともと値引きがゆるく、「値引きで食っている」と言われるほどでした。しかし、そのせいでブランドイメージが低下し、中古車として売るときにとても安く買われてしまうというデメリットがありました。

そういうこともあって、マツダは値引きをしない方針に転換し、今はかなり渋くなっています。そのなかでもデミオは10万円値引きされればすごい!と評価されるほど値引きが渋く、ほとんど一律値引きのような形になっています。

デミオ値引きで30万円安く購入する方法

そんなデミオ購入で注意すべきポイントは2つ。

1つはオプション値引きを意識することです。オプションをたんまり付ける場合に限られますが、オプションであればディーラー側も安心してつけられるところがあるので、ある程度期待できます。もともとオプションをたくさん搭載する予定だったのなら、しっかり商談して値引くことでコストダウンになります。

もう一つは下取りです。今や常識ですが、ディーラー下取りは価格が出ないことが有名です。なので、ネットの一括見積などを利用して、できるだけ高く愛車を売ること。これをするだけでも、数十万円の違いが出てきます。

まあ、売却がうまくいくのは人気車の場合だけだったりするので、車種によってはあまり高くうれないこともありますが、事故車や故障車でもただ引き取られるよりはマシな価格で売れたりしますので、あきらめずに試すのがいいでしょう。

あとおまけとしては、グレードが高いほど値引き率はいい、というものもあります。デミオの場合はディーゼルのほうが値引き率は高くなるでしょう。もともとの車体価格が高いので、その分値引き額も増えるということです。

ディーゼルを買う人は実はあまり多くはないので、はじめからデミオのディーゼルに的を絞っておけば、ディーラーの反応もよさそうです。

 

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー